記事詳細

最後まであきらめずに戦う姿を見せたい

コバルトーレ女川 監督 村田 達哉さん

コバルトーレ女川の監督、村田達哉さんは東京都出身。2004年までプロサッカー選手として活躍していた。
ベガルタ仙台に選手として所属していたことがあり、また宮城県でサッカーをしたいと思っていた時、前監督の阿部裕二さんから誘いをうけた。
コバルトーレ女川の選手は、選手であると同時に、社会人として仕事ももっている。いつも仕事が終わってから練習するが、みんなつかれた顔ひとつ見せない。この選手たちと一緒にこれからがんばりたいと強く思うそうだ。
女川町に来て、きれいに整備された所がある反面、まだまだ工事中の所も多く復興の途中だが、生活しているみなさんが前向きだと感じたと言う。「女川で、監督として役に立てればうれしいです」
目標は、1試合でも多く勝ち、女川のみなさんに喜んでもらうこと。「最後まであきらめずに戦う姿を見てもらいたいと思います」

プロフィール
生年月日:1972年8月8日
出身地:東京都
2018年、コバルトーレ女川の監督に就任

【取材・文】酒井 圭佑(石巻小学校6年生)