記事詳細

女の子スパイ☆ いしの まき〜新聞紙は役に立つ!!〜

新聞紙スリッパの作り方実演中!!

普通の女の子5人組がスパイになって石巻を悪から救う物語、それが「女の子スパイ☆いしの まき」。「いしの まき」は、悪者「わるだ くみ」たちと戦うが、任務を終えるとそれまでの記憶をすべて失い、自分たちが身体をはって街の平和を守っていることも忘れてしまう。「女の子スパイ☆いしの まき」は、これまで紙芝居劇で、「つるの湯祭り」(2013年4月28日@大嶋神社)、「石巻メガフェス」(2013年8月11日@中瀬)にて、演劇版が、2014年3月1日、石巻子どもセンターで初めて上演された。演劇版は、災害時に役立つ防災知識を子ども目線で伝えていく活動になっている。今回の「新聞紙編」では、新聞紙をまるめてお腹の中に入れると温かくなる、新聞紙を折り畳んでいくとスリッパができるなど、実演を交えたものにした。これからも、いろいろなテーマで「女の子スパイ☆いしの まき」は上演されていくので、ぜひ見てほしい。「いしの まき」は石巻だけでなく、日本や世界も悪から救うかもしれない。彼女たちにどんな戦いが待っているのか。これからも「女の子スパイ☆いしの まき」を応援したい。