記事詳細

【新!こども記者魂】 濱名 凜音さん 石巻小学校4年生

将来の夢はパティシエ

平成28年度宮城県 心の輪を広げる体験作文 最優秀賞受賞
 昨年12月、障害のある方との心のふれあいをテーマとした「心の輪を広げる体験作文」(主催:宮城県・内閣府)で最優秀賞を受賞した。濱名さんはこの作文で自分の祖母について書いた。濱名さんの祖母は6年前、病気のため右手と右足を動かせなくなってしまった。「左手だけで生活するのは難しいことなので、私にできることは手伝ってあげたいです」と濱名さん。最優秀賞を受賞した時はとてもうれしかった。この作文で、自分の祖母のように体が不自由な人のことを、もっと広く理解してもらいたいと思っている。「私はおばあちゃんが大好き。だから、元気に長生きしてほしいです」。濱名さんは、大きくなったら、ひとりでは出かけることが難しい祖母をいろいろな場所へ連れて行きたいと考えている。

【取材・文】酒井圭佑(石巻小学校5年生)
【写真】濱名幸音(石巻小学校2年生)